古澤 良治郎

BOOK-FR-001

古澤良治郎
1945年9月5日 宮城県仙台市生まれ。
国立音楽大学打楽器科卒業。

在学中よりドラマーとしての活動を始める。
卒業後の1969年、大学の先輩にあたる本田竹廣トリオに参加。
翌1970年には自己のグループを結成。
以来、カルテット、クインテット、「良治郎バンド」「パパラッコ・バンド」と編成、メンバーを変えながらも、着実に精力的な活動を続ける。
この間、晩年に率いていた「ね」「Ash」に至るまで新人の発掘にも熱心に取り組んできた。

同時に
「板橋文夫トリオ」「山下洋輔トリオ+1」「渡辺貞夫カルテット」
「向井滋春クインテット」「本田俊之PROJECT-4」
「HAPHAZARD」「松風鉱一PORT」「HOPPER’S DUCK」「de-ga-show」「峰厚介クインテット」
「渋谷毅オーケストラ」「今村祐司グループ」などのグループに参加。

ジャズというフィールドに止まることなく浅川マキ、三上寛、リー・オスカー、吉田美奈子、上々颱風、忌野清志郎、“PURI”など音楽ジャンルを越えたミュージシャンとも多くの共演をし、また「百鬼人形芝居どんどろ」「劇団1980」など異なったジャンルとのコラボレーションも積極的に行った。

大学の先輩であり、かつて所属したグループのリーダーである、あの山下洋輔をして
「自分の呼吸そのもののようなリズムや、言葉の音程そのもののようなメロディー」と語らしめたように、
シンプルでストレートな曲作りには定評があり、自らのアルバム以外にも他のアーティストへの作品提供、
映画、演劇、TVCMへの曲提供など、コンポーザーとしても活躍。

2011年1月12日に虚血性心不全のため永眠。
享年65歳。

本誌は1983年に「アクトコーポレーション」より発行された「古澤良治郎」を再編集し
新たに寄稿していただき完成した「古澤良治郎」記録冊子です。

古澤良治郎 ホームページ

BERLIN/天田 透

CD-TDT-001

ヨーロッパを代表するジャズ・レーベル、enja。
その設立者でありプロデューサーとしても
多くの名盤を送り出してきたホルスト・ウェーバー。
長らく現役から退き隠居生活を送っていた彼を
再び奮い立たせた衝撃のプロジェクト。

コントラバス・フルートはじめとするマルチ・フルート奏者として
ヨーロッパを中心に活躍する天田透の初リーダー作は
秀逸なオリジナル曲や敬愛するミンガス、ドルフィーのカヴァーを含む
21世紀のスピリチュアル・ジャズ。
沈滞したジャズ・シーンを揺るがす注目作!
音質にも拘りオーディオ・ファンも納得のHQCD仕様。

【Members】
天田透 (cb-fl, a-fl, b-fl, fl,)
井野信義 (bass)
田中徳祟 (drums)

録音:2011年1月/甲府・山梨
プロデュース:ホルスト・ウェーバー (enja)

【収録曲】
1. D.D.
2. 11.11.11.
3. Duke Ellington´s Sound of Love
4. In Between
5. Lucky Ghostly Hour (5. – 8. In “O” Suite)
6. Maxim of Daybreak
7. Mystery of 12+1 O´clock
8. “O” in Nightfall
9. Trace and Source
10. Mingus Fingus
11. Oblique Tooth of Desmostylus
12. Les
13. Hint of Flying Messenger

 

▶天田透 公式ホームページ
http://www.tenfl.jpn.org/

朱美楽団 Shoomy Band 『桜座 LIVE 2011.09.18』

CD-SB-001

Shoomy Band2011年9月18日、甲府桜座で行われたライブを収録した2CD + 1DVDの豪華セットです!!

ベースの是安則克氏は、このライブの5日後に急逝・・・。
貴重な音源・映像となります。

【CD1】
1.A Time For Love
2.まわる まわる 目がまわる
3.海の思い出
4.サンクチュアリ -船出-
5.サウダージ

 

【CD2】
1.泣いて笑って
2.天国への最後の階段 -Last Steps To Heaven-
3.Dejavu
4.ロブノール
5.皇帝 -裸の王様-

 

【DVD】ライブ映像 / 本編104分+特典映像36分

【Member】
ヴォーカル・ピアノ / 宅”shoomy”朱美
ギター / 加藤 崇之
ベース / 是安 則克
ドラム / 樋口 昌之
【Special Guest】
サックス / 泉 邦宏

 

【Staff】
音響 / 山本 高広
映像 / 龍野 徳親
照明 / 龍野 治徳
デザイン / 篠 鉄平
企画・制作 / 富岡 伸明

 

映像サンプルはこちら。

LCP LIVE! / Lost Color People

DDCZ-1558

2008年7月フランスのJAPAN EXPO 2008に招待されたLCP。
2008/05/25に桜座にて収録、ヨーロッパで先行発売され好評のライブアルバム!
ゲストトランぺッター近藤紫朗出演!
パリで数千人のオーディエンスを熱狂させたそのロックスピリッツあふれるグルーヴとファンクネス。
国営ラジオフランスに出演、スタジオライブも生放送された。

国内盤のみムッシュかまやつのカバー「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」
そしてフランス人監督Alexandre Bartholo氏制作の特典ライブビデオを収録。

作品紹介 from CD Journal ››
「ヨーロッパでも高い人気を誇る、山梨県出身のバンド、Lost Color Peopleのライヴ・アルバム。
ロック、ソウル、ファンク、ジャズを飲み込んだグルーヴ感あふれるテクニカルなサウンドが魅力だ。」

DDCZ-1558 定価2,100円(税抜価格2,000円) Total Time 65’05″

 

【収録曲】
01.でっかい太陽 (07’55″)
02.不眠 (06’58″)
03.うなだれた月 (06’45″)
04.Connectors (06’29″)
05.向こう側の空 (07’01″)
06.よそゆきの顔 (09’30″)
07.Fake it! (15’19″)
08.ゴロワーズを吸ったことがあるかい (05’17″)

 

全8曲+ライブビデオのエンハンスドCD仕様
不眠 (Live video) 収録(Video directed by Alexandre Bartholo)